撮る記?

Ryujin または ぱんだおじさんの撮影日誌

秋ヶ瀬公園のウソ

time 2017/02/27

秋ヶ瀬公園のウソ

埼玉にいながら秋ヶ瀬公園には数回しか行ったことがありません。なぜ?って言われても困るんだけど。
その昔、独りモンの頃は志木に住んでいたから秋ヶ瀬公園の場所はよく知っています。鳥撮りに興味を持った初めの頃、有名だとかいうことで秋ヶ瀬まで行ってみましたが、秋ヶ瀬橋のほうから行こうとしたのが敗因でしょうか。宗岡のあたりで渋滞にはまってしまい、それ以来あまり足が向かなくなりました。今日は羽根倉橋の方から入るつもりで行ってみましたが、ほぼ一時間で到着!近いんでない?(^^;。
サクラソウも久しく見てないのでとりあえず現地の確認にいきました、野焼きをやったようです。これで綺麗なサクラソウが咲くのでしょう。
鳥さんポイントが判らないので水路にそって桜の下を歩いてみましたが暑い!コートのインナーを外してきましたがそれでも大汗をかいてしまいましたので、一気に戦意喪失モードへ、(^^;
連雀が来たとかあるので、宿り木のあるKへ移動。何人かがベンチで休憩しながら待機していますが、とりあえずパス。
踏み跡のコースへ入ると少し先に数人の方がカメラを上に向けています。ウソですね。目が慣れるまでは全く見えない、というか認識できないんですよね、毎度のことながら。数羽で桜の芽でしょうかね?ついばんでいました。


口元のは食べかすでしょうかね?何か飛んでます。

まあ意外と近かったというのが分かったことと、ウソは今季初めて見ましたので、もう満足です(^^

きょうはおニューのハイキングシューズを履いて歩いていますが、履き心地はまあまあ。前のはメレルって会社のでしたが、木道でなんか滑る感触があったので十二分に履きつぶした感があるので買い換えました。今度のはスキーでおなじみのサロモンって会社のです。写真は使う前に撮るもんだろ?って言われそうですが(^^;

乾燥路や草交じりの斜面でのグリップ力は近くの堤防の土手で試してました。テニスコートの先に管理事務所へ行く道沿いに土手がありますよね。踏み跡で道が付いてるからあそこへ登ってみました。田んぼとかよく見渡せて良い場所です。傾斜が結構キツイですが昇り降りとも良く食いついてる感じで滑りませんね。これで濡れた木道で滑らなきゃ合格(^^
これにて退散です。

お出かけ

独り言