撮る記?

Ryujin または ぱんだおじさんの撮影日誌

レンジャクとミヤマホオジロ

time 2018/02/08

レンジャクとミヤマホオジロ

レンジャクとミヤマホオジロを求めて群馬方面に行ってきました。地元埼玉でも見られるところがあるはずなんですが群馬方面に行ってしまいます。
まずは大室公園へ。
レンジャク狙いですが、車は少しは多いようですがカメラマンの姿が見えません。ここは宿り木が数か所あるので、駐車場そばが狙い目なとき以外は駐車場あたりには誰もいません。逆にいうとこの木!と決めて待っていても空振りになる時があります、今日もそうなる寸前で最後に救われました(^^;
狙いは奥の民家園か?と歩き出そうとしたら、先ほどまでベンチで談笑されてた二人組が「あそこあそこ」って指さして教えてくれました。それがトップの画像です。ラッキー(^^
が、すぐ何処かへ飛んで行っちゃいました。まあとりあえず数枚は撮れたので気分はルンルンだったのですがそのあとが続きません。一番奥の民家園まで行っても見かけませんし何かを撮ってる人のレンズの先を追ってもイカルやカワラヒワとか。
カワラヒワ

危なっかしいツグミ。猫さんは目を閉じてるようにも見えますが数カット撮ったのをみたらしっかり目で追っていますね(^^;

時間がたてばまた来るだろうと嶺公園へ移動します。狙いはミヤマホオジロです。
この前の雪はさほどではなかったようですがミヤマホオジロが居るあたりは日陰になるので雪で真っ白ですね。雪で餌が埋もれてるのか地面が出てる辺りで一生懸命なにかを突っついています。



東屋近くのベンチ辺りにも数羽いました。出演料が置いてあるみたい(^^;

また大室公園へ戻りましたがレンジャクさんや~い。諦めて駐車場へもどろうとしたら駐車場わきで何人かがカメラを上に向けていますので心なしか足が早まります。いた~~(^^

 

 

 

今季初めてなのでしばらくは夢中で撮っておりましたがだんだん日も傾いてきたので引き上げることとしました。

 

お出かけ

独り言