撮る記?

Ryujin または ぱんだおじさんの撮影日誌

オオコノハズク

time 2018/06/03

オオコノハズク

4月の上旬からドタバタしてて鳥撮りどろころじゃなかったのがやっと一段落。知人がそれを待っていて赤城山でオオコノハズクの雛が孵ったというビッグな情報をくれました。片道2時間半。でも行くっきゃないでしょう(^^
何度か行った場所ですが、いつもなら駐車場に10台もありゃいいほう。今日はほぼ満車状態です。いったい何人来てるんだろ?場所はすぐわかりました、というかあれだけ集まってりゃイヤでも目に入りますね。
まずは親鳥さんめっけ(^^
チャンと目を開けていますね

巣のある洞はどこ?これも皆さんのレンズの向きをたどれば一発で分かりました。ちょうどタイミングよく顔をを出したようですが、なんだか鳥というよりは猫の子のような顔立ち?

三脚からカメラを外して、もうちょっと良く見える場所を求めて彷徨います。良い位置には大勢おられますから三脚を立てる余裕はないですが、隙間からは良く見えます(^^



ひとしきり撮ったので上の水場に行ってみることにしましたが、30分まっても鳥影ナシで退却です。帰る前にもう一度と思ったら、ヒナが巣から出て枝にいましたね。この子は洞から顔を出してたの同じ子?違うのかな?よく分かりませんが、これで切り上げてきました。

お出かけ

独り言