撮る記?

Ryujin または ぱんだおじさんの撮影日誌

コミミが翔んだ日

time 2017/02/15

コミミが翔んだ日

ここ2年程、コミミズクが近間には来ていなかったようです。昨シーズンは群馬の方から、利根川の河川敷に来てるという情報を頂き見ることができました。 今季も来たよという話を12月に聞いていたのですが「埼玉にも来てるらしい」と。地元のお話を他県の方から教えて頂くってのもアレなんですが(^^;
自分の目で見るまでは半信半疑ですが、そちら方面に出かけた際に廻ってみても、鳥撮りっぽい車が数台止まっていますが前ほどの数じゃありません。まあ、飛ぶであろう時刻まで待ってみればいいのですが、そういう車を確認しただけで日は過ぎていました。
数日前に通ったら、道端の木に止まってる?!私の車が来たので隠れたのか、獲物を見つけたのかわからないけど一瞬で地面へ降りたようで見失ってしまいました。あの羽根の模様は忘れてないです。間違いなく来てる!でもカメラマンが待機してるのと反対側の土手なんですよね。翌日に、皆さんがいる方でなく、自分が見たのを信じて一人で反対側の土手で待っていました。が、一日目はまた同じ木に止またのを見かけたけど土手の外の田んぼへ降り立ったようで見失う。2日目は反対側土手近くの木に止まろうとしてカラスとバトルしてるのを見たっきりでお出ましなし。
3度目の正直というか今日も懲りずに行ってみました。風は強いけど少し暖かい日です。土手の上を歩いて戻ってきたころ、あっちの土手に居るカメラマンが撮影の体制になっていますよ?

慌てて双眼鏡で覗きます。いた~~~。やっぱりあっち側かあ。ま、後悔はあとでするとして豆粒だけどとりあえず証拠写真をゲットです。

とりあえず証拠は撮れたので大急ぎで車を回します。どうせならもっと近くまで行っちゃえばいいんだけど、そこはそれ、少しは遠慮して離れたところに停めてダッシュです。こんどは少し離れた枝にとまっているので、とりあえず撮ります。

もう飛ばないかなあ・・・あきらめて車のほうに戻ろうとしたら向こうのカメラマンがカメラを構えてる?飛んだ~~。600mmで換算1,200mm相当で撮っていますが、手持で自由度は高いけどファインダーに収めるのが精いっぱい。ボケボケ量産です。

けっこう何度も往復してるからズームを少し縮めて待機です(換算700mm相当。exif残してます)。来た来た来た。今度は何とかゲット。こんな近くに来てくれるって、いい子だねえ(以下三枚はノートリです)(^^



2羽いたように見えましたが見間違いか?

お出かけ

独り言