撮る記?

Ryujin または ぱんだおじさんの撮影日誌

コウノトリ

time 2020/07/22

コウノトリ

渡良瀬遊水池で人工巣塔で営巣していたカップルのヒナが孵ったとか。空模様を眺めながら行ってみました。
人工巣塔までは土手から350mは離れているんだとか。500mm+x1.4テレコンで700mm、カメラはD7200でクロップモードにして2倍相当、1400mm相当で撮ってこんな大きさにしか写りませんねえ(^^;

これじゃ居る事しか分かりませんね。少しトリミングをしてみました。立っているのが親で座っているのがヒナでしょうかね?随分と大きな気がします。
ヒナも生まれたのは2羽とも聞いたのですが一羽だけになったんでしょうかね?
14倍のスコープを持っていますが、カメラのレンズだと700mm相当なんだとか。スコープで覗いた時の方が大きく見えていたように思うので、印象でこんな大きさだったかな?とトリミングしてみました。

立ち上って羽を広げていたので、「飛ぶか?」と期待しましたが上の時は飛ばずじまい。
が、フェイントでいきなり飛び出しました!飛びモノは超苦手なのでボケボケですが、この大きさなら何とか?(^^;

ギャラリーは2,30台の車があったでしょうか?ちょうど昼頃なので皆さん車で食事休憩のようですね。車の割に見てる方が少なかった印象です。
遠すぎてこれ以上は望めないと思ったのでトイレのあるパーキングに向かいました。さっぱりした所で田んぼアートはどんな感じかな?と、裏手の田んぼを見ましたが今年はやっていないようです。
ん?サギかと思ったらコウノトリ!見てる人は私ともう一人のオジサンだけ。特設会場での撮影会開始!ラッキー
ほどなくして雛用の餌もゲットしたのでしょう。巣の方へ飛んで行ってしまいました。

近すぎ~

大きくするとぶれてますので小さめで
近すぎて大ボケ

最後に嬉しいオマケ付きだったので気分よく引き上げました(^^

※このカップルは昨年11月に多々良沼に3羽集まった時があったのですが、そのうちに2羽がカップルになったようですね

お出かけ